SXSW 2018 アメリカで安全保障のセッション

2018年のSXSW サウスバイサウスウエスト。

公式セッションの企画を申請し、通過して、フジテレビ報道局の解説委員、能勢さんと一緒にアメリカ、テキサス州、オースティンへ。

会社のとある先輩に、東アジアの安全保障は、欧米人にしたらぼんやりとしかわからないから、ニーズがあるのではないか?という話を聞いて、それをヒントに企画を出し、「North Korea: The Lowdown from Grassroots Reports」というタイトルで能勢さんによる公式セッションが実現したのでした。

実はもう一つ、「能とAR:幽霊が見えていた日本人」というのも提出したのですが、こちらは企画通過せず、、でもとてもマニアックな方からは面白いねと時々言ってもらえたり。

世界の中でも意味を持つ価値とは何なのか? 僕は「他にないこと」が大切だと思っていて、逆に言えばそれさえクリアしていれば、世界中の人たちがネットを通じて見つけてくれる。

昔、でんぱ組の番組をやっていた時に思っていたそんな事を、もう一度頭の中にとどめながら取り組んでみたのでした。

2018.04.10

世界最大級のクリエイティブフェスティバル「SXSW 2018」報告会|渋谷文化プロジェクト

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中